西高森山の登山コースたくさんの植物と接せる春日井の散歩道

sponsoredlink
Pocket

西高森山山頂にある小屋に到着

西高森山山頂

とうとう西高森山の山頂に到着しました。山頂に山小屋があるのが特徴です。

この山小屋には一つの面白い仕掛けがあります。面白い仕掛けというのは、箱がおいてあって、その中にノートが有ります。

山頂に到着した人が山頂の感想や、コメントを残しているんですよ。

どんな言葉を残しているかちょっと覗いてみると思わず笑ってしまう、記念のコメントが(笑)訪れたらぜひ一度読んでみてください、面白いですよ。

で、お待たせしました。西高森山からの山頂の景色です。

西高森山からの景色

西高森山絶景

うーん、残念なのが、ちょっと霧がかっていて遠くまで見通せません。

しかし、晴れていて、空気が澄んでいる時は、名古屋駅のツインタワーや、犬山城、名古屋港まで名古屋市内を一望できる景色です。

そして、耳を澄ませばたくさんの小鳥のさえずりが聞こえてきます。

一人っきりになりたい気分の時や、なんとなく喧騒から離れたいときなど、この西高森山の山頂はもってこいなのじゃないでしょうか。

周りを見わたすと誰かが鳥に餌を上げているのか、近くの木にオレンジが刺さっていたりします。

DSC00302

とにかくこの西高森山から築水池都市緑化植物園までにかけてはたくさんの自然に触れられます。

そして、こんな看板まで、「ここは市内の失われゆく野草を保護育成している野草園です。道路以外は立ち入らないでください。」

春日井市内の野草が失われつつあるそうです。

言われてみると、20年くらい前はこの辺りはそれほど舗装されてはいなかったけど、自然だけはたくさんある環境でした。

もっと、たくさんの昆虫や水中の生物がいたと記憶しています。

その時から考えると、とても周りの環境が整えられたと同時に、たくさんそこに生息していた生物たちが少なくなってきているのはとても残念なことですね。

このように野草を保護していこうとする取り組みはとても大切なことだと思います。

今度はまた都市緑化植物園まで歩いて行きたいと思います。

sponsoredlink