東京バレエ団が春日井市民会館でねむれる森の美女を公演してバレエも教えてくれます!

sponsoredlink

東京バレエ団

 

子どものためのバレエを東京バレエ団が春日井市みん文化フォーラムで公演します!

 

バレエの殿堂パリのオペラ座でも公演を行った名門の東京バレエ団が春日井市に来ます、日時は8月15日木曜日「オーロラ姫は100年眠りました。素敵な王子様に出会うために」

総監督:佐々木忠次

バレエを教えてくれる企画ワークショップ「バレエって楽しい」

なんと東京バレエ団のダンサーがバレエを教えてくれます。ワークショップ企画「バレエって楽しい」で4歳から未就学児の自動を対象に開催されます。

 

参加費用は500円、バレエの経験があるかは問いません。これを機会に、お子様にバレエの楽しさと接する思い出つくりして見ませんか?

 

日時は8月14日

会場は春日井市民会館

お問い合せ:かすがい市民文化財団 0568-85-6868

お申し込みは7月31日まで

 東京バレエ団とは

東京バレエ団は49年の長い歴史と伝統を持つバレエ団です。クラシックの主要作品から現代作品までさまざまなジャンルのバレエを扱い、全国数多くの活動だけでなく、海外の世界一流劇場で公演を行なっている団体です。

2012年には、バレエの殿堂パリのオペラ座でも公演を行いました。

開催日時と場所

会場 春日井市民会館
開催日 2013年8月15日(木)
時間 14:00~(開場は30分前)
入場料 一般 おとな¥5,000、こども(4歳~中学生)¥2,500
PiPi会員 おとな¥4,500、こども(4歳~中学生)¥2,300

 

お問い合せ:かすがい市民文化財団 0568-85-6868

sponsoredlink