JR春日井駅‐春日井市の中心を走るJR中央線、1日15000人が利用する駅

sponsoredlink
Pocket

DSC00405

JR春日井駅に行ってきました

JR春日井駅に行ってきましたー

なんて書き出しで書いたら、「おいおい、そこは誰だって行ってるよ」とおよそこのブログのほとんどの読者にツッコミを入れられてしまいそうなほど、春日井駅は春日井っ子にはポピュラーな駅ですね。

ちなみに、春日井駅は一日平均1万5千人くらいがJR鉄道利用者が乗車する駅として利用されているそうです。

春日井市が30万人の市民がいる市なので相当の数の利用客がいることになります。

DSC00409

春日井駅周辺

春日井駅周辺は写真をご覧の通り、とてもさっぱりしています。なにか目立つシンボル的なモニュメントも目立つビルがあるわけでもなくとてもシンプルな駅です。

しかし、シンプルにみえる中にも雑多な多様性を内包しているのが春日井駅かも知れません。これからはこのブログでも少しずつその春日井駅周辺がもつ雑多な多様性の魅力もお伝えしていきたいと思います。

春日井駅の歴史

ところで、春日井駅は春日井市役所にも近いことから春日井市の最も主要な駅とみなされがちでは有りますが、歴史をひもとくとそうでもないようです。

中央本線の路線のうちで名古屋駅から多治見間の開業は1900年だそうですが、当時は勝川駅と高蔵寺駅の間には駅がなく、春日井駅は勝川駅と高蔵寺駅のあとに設置された駅なのだそうです。

意外でしたね、春日井駅が勝川駅や高蔵寺駅よりも後に設置されたことにも驚きましたが、1900年にもう既に中央本線が開通していたことにも更に驚きました。

 春日井駅へのアクセス方法

中央本線JR春日井駅下車徒歩0分

sponsoredlink