西高森山登頂を目指せ!春日井市の自然満喫登山コース

sponsoredlink

西高森山頂上にある展望台を目指して

今回は春日井市の東部にある西高森山の山頂を目指して山道を歩くことにしました。

西高森山データ

標高214.7メートル

コースはたくさんありますが、今回のコースは狭間町にある岩船神社の奥、元気牧場の隣から登るルートを取ります。

西高森山登山道入り口

DSC00290 元気牧場では馬が3頭ほどいて乗馬ができます。いつか乗馬してみたいなーと思っているのですが、どうしたら乗馬させてもらえるのでしょうね。

そんな元気牧場さんを横目に西高森山頂上を目指す入り口に差しかかります。自転車での通行や、犬などを連れての散歩は禁止されています。

マウンテンバイクなどを乗っている人などはマウンテンバイクで入りたいって気にもなってしまいますが、ルールは守りましょう。

山道を歩いていると近くでガサゴソと何か動く音が聞こえてきます。ハット振り向くとなにか動物が、鳥らしき足の早い動物です。

しかし、残念ながらシャッターチャンスを押す時間もなくさっさと逃げてしまいます。あの鳥らしき生き物は何なのでしょうね?

DSC00292

ちなみに、近くにキジが飛んでることもあります。生き物が豊富なことでもこの狭間町から高森台にかけては有名です。噂ではタヌキも出るとか。

山道は右のような道が延々と続きます。体力に自信のない方には注意が必要かもしれません。

しかし、年輩の方もよく散歩しておられます。多くの人がこの道を散歩道として選んでいる様子です。

行き交う人と挨拶をして通り過ぎるのもまた山歩きの楽しいひとときです。

写真のように道全体を樹が覆っています。ですから、暑い日差しの中でも直射日光を受けることはなくそれほど暑さを感じさせません。

しかし、道は一部勾配が急な道があり、雨の日の翌日などはまだまだジメッとしていて滑らないように注意が必要です。

複雑な迷路状の登山道

DSC00294

道の途中で分かれ道に出会うとかならず標識が現れます。

ですから道に不案内でも標識を頼りに道に沿って歩けば迷う心配はありません。

今回は3つの進路のうち標識には表示されていない真ん中の近道を選択しました。

 

これは山頂までの近道で誰が歩きはじめたのかわかりませんが、いつの間にが道なっていたという、正式な道とは違う裏道?になります。

道はかなり勾配が急となります、そして滑りやすいので注意が必要です。

次はいよいよ西高森山山頂の展望台からの景色です。

sponsoredlink