はる樹-春日井市内で食べられるしょう油らーめんのおいしいお店

sponsoredlink

中華そばはる樹春日井市柏原町

  • 住所:春日井市 柏原町5-312
  • 電話:0568-56-8301
  • 営業時間:
  • 昼11時30分~14時30分,
  • 夜17時30分~21時00分
  • 定休日:木曜日
  • 駐車場有り

交通アクセス

国道19号線の春日井市役所の前の交差点「市役所北」を北上して県道196号線との交差点すぐ左手にあります。

国道19号線の瑞穂通5丁目を北上して県道196号線との交差点を左折してもいけます。駐車場があるのでお車での移動が便利です。

近所のオススメのお店

ランチのおいしい洋食屋さんキッチンデリよつば食堂

はる樹のメニュー

はる樹メニュー

おいしい高山中華そばを春日井市内で食べられるお店、はる樹を紹介します。

らーめんと言えば脂肪が多くてヘルシーじゃないというイメージが有りますが、はる樹の中華そばは看板に健康熟成と書かれている通り、ちょっと他のらーめんとは違うおいしさが醸しだされています。

はる樹中華そば600円+大盛り100円

はる樹中華そば

まず一口スープをすすってみたららそんじゃそこらにあるらーめんとはちょっと違うという印象を受けるはずです。

それもそのはずはる樹の中華そばは、健康熟成でたまねぎやにんじんのエキスがたっぷりと熟成されて抽出されているから栄養バランスが抜群なんだそうです。

その熟成されたスープにはる樹の中華そばの特徴の一つである細縮れ麺がまた合うんですよ。スープは味の程よい加減が抽出できるように熱すぎもせず冷めてもいない一番美味しい味が出るところを見計らってつくられているのでバツグンです。

また、この風味豊かな醤油がいいんですよね、はる樹はお店の中に入ったらその何とも言えない美味しい香りが漂うんですが、それはこの山川醸造のたまりを使用している醤油の香りなのかな。

カウンター席だけでお昼の時間は少しこむときもあるけど、意外とすぐに食べられます。それで目の前にはる樹特製の具の入った辣油も用意されていて、最後にこれを少し垂らしてみるとまったく違う味に変化して驚きます。

最初はあっさり目の高山中華そば、そして途中で入れる具の入った辣油を染みこませるとちょっとピリ辛のらーめんへと早変わり一度で二度美味しいはる樹の中華そばは、ラーメン好きなら要チェックが必要だ。

今回は普通の中華そばを大盛りにしていただきました。このふつうの中華そばがまた写真を見てもらえばわかるようにメンマが太いのです。

この頭の上までコリコリと響くほど噛むごとにコリコリするメンマがまたたまらない食感で常連客はやみつきになっている様子です。

濃厚だしそば750円

はる樹中華そば

またこれだけあっさりした中華そばをいただけるのに、濃厚だしそばもまた格別の味わいで、こんなにあっさりした中華そばをだすお店がよくこれだけ魚介の風味豊かで濃厚なだしそばが出せるなと驚きの一杯となっています。

その他にも味噌そばやごまそばなどが有り、どれも無料でピリ辛にしてもらえるのでお得感もアップです。

お昼のランチタイムにはおかわり自由のごはんや、餃子なども用意されていて、また、日替わりのまぜごはんも有りますからランチタイムも十分に楽しめます。

まだはる樹へ行ったことない人はぜひ一度はる樹であっさり中華そばを味わってみたらいかがでしょうか。

sponsoredlink

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。