ライトニングファイヤー勝川駅すぐにある台湾まぜそばの店

sponsoredlink

ライトニングファイヤー勝川駅徒歩5分

勝川駅前にライトニングファイヤーというちょっと過激な名前のまぜそば屋が開店しました。

  • 住所:春日井市旭町1-45
  • 電話:0568-34-2600
  • 営業時間
    昼11:30~14:00
    夜17:00~23:00
  • 定休日:水曜日

ライトニングファイヤーの外観

ライトニングファイヤー外観勝川駅北口のかちがわ北病院のうら韓まるのとなりにライトニングファイヤーというちょっと変わった名前のまぜそばやさんです。

ライトニングファイヤーメニュー

メニュー

中華そばと台湾まぜそば、それに味噌そばの3種類がメインのようです。

まぜそば食べ方

メニューの裏面には店主さんが好きなまぜそばのおすすめの食べ方が書かれています。

中華そばはオスを入れるのが良さそうで、台湾まぜそばにはマヨネーズを一回しするのが良いようです。

調味料

ちなみに混ぜそばのお店だけあってお店のカウンターの上にはしっかりとまぜそばの調味料が置いてあります。

豆板醤と生の刻みニンニク、それにマヨネーズが置かれています。

台湾まぜそば+特盛り150円

台湾まぜそば

台湾まぜそばを頂きました。特盛りはプラス150円で麺の量が400グラムになるそうです。

台湾まぜそばアップ

台湾まぜそばのポイントは新鮮な黄身とミンチ、生のニラです。おいしそうですね。

特盛り400ぐらむ

まず最初にしっかりとかき混ぜてタレと麺をよく絡めるようにするのが台湾まぜそばの美味しいいただき方です。

しっかりまぜた台湾まぜそば

しっかり混ぜると卵の黄身が麺と上手くからんで美味しそうです。所々にある生のニラがポイントです。

麺

卓上にある色んな種類の調味料はまぜそばで途中で味を変更するのにとても役立ちます。店主がおすすめするマヨネーズを入れるととてもまろやかになります。

お酢を入れるととてもさっぱりした印象で、豆板醤を入れるとちょっと辛目のまぜそばになります。味の変化をいくつも楽しめるのって面白いですよね。

ところで春日井には本当にまぜそばのお店が出店ラッシュをしています。前回紹介した鳥居松にあるまぜそばの小島屋さんも美味しいまぜそばです。

次回は春日井市内のまぜそばのお店を全部紹介したいと思います。

sponsoredlink

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。