春日井市内で二郎系ラーメンが食べられるオススメのお店

sponsoredlink
Pocket

春日井市内のの二郎系らーめん情報!

突然ですが、二郎というらーめんをご存知ですか?二郎とはらーめん好きには全国に名が通っているラーメンのお店の店名です。

本店は東京の三田にあり、暖簾分け(のれんわけ)したお店が東京の各地にあります。一般のラーメン好きの間では二郎系ラーメンと呼ばれて愛されています。

本家のらーめん二郎が話題を呼んだのはらーめんが大好きな若い学生たちに大盛りらーめんを振る舞おうとする店長のサービスがきっかけです。

その後、にんにくを増したり野菜増したり脂たっぷりにしたりとサービスしていくうちにその噂が全国に飛び火して、今では多くのラーメン屋さんがインスパイアされたいわゆる二郎系らーめんを作り出しました。

「二郎はらーめんではなく二郎という食べ物である」との名言もあるくらい二郎とは独創的でオリジナリティあふれ、しかも多くのラーメン好きに愛されているラーメンです。らーめん好きは一度は食してみたい一品ですね。

その二郎系らーめんは名古屋市内でも食べられる店はいくつかありますが、春日井市内となるとまだまだ数が少ないです。

その中でも数少ない二郎系らーめんを提供してくれるお店を紹介します。

ところで、春日井市内にはまぜそばのおいしいお店もたくさん開店しています。台湾まぜそばのお店から油そばのお店まで、こちらの記事で紹介していますので参考までにどうぞ。

▶▶▶春日井のまぜそばの美味しい店は台湾まぜそばから二郎系まぜそばまでたくさんあるよ。|春日井情報局

まぜそばてっぺんのジローラモ

まぜそばてっぺん

春日井市上条町にあるまぜそばてっぺんさんにも二郎系らーめんは存在します。名付けてジローラモ、店主さんの公式ブログにもしっかり二郎系だからジローラモというネーミングが書かれています。

こちらも春日井市内で数少ない二郎系を楽しめるラーメンですね。まぜそばなどのがっつり系メニューが豊富です。

店内も清潔なので二郎系らーめんですが、男性だけでなく女性も楽しめる雰囲気のお店です。

らーめん番長銀次郎(画像はまぜそば)

まぜそば

以前紹介したらーめん番長銀次郎春日井店のらーめんは二郎系らーめんと呼んでもいいのではないのかなと思います。

極太麺とでっかいチャーシュー、そして野菜がふんだんに使われていて無料トッピングのマシマシがあります。こちらも春日井市内で食べられる二郎インスパイアのラーメンです。

  春爛漫の二郎系らーめん春二郎680円

春日井の二郎系ラーメン

春爛漫さんの春二郎を見てください、このチャーシューの量!二郎系の名に恥じないがっつり食べる系の魅力をふんだんに醸し出しています。

春爛漫さんといえば、以前の記事でも紹介したように塩ラーメンがとても美味しいお店。そのこだわったスープにはどんなお客も納得の美味しさです。その春爛漫さんが作る二郎系ラーメン680円なのにチャーシューがこれでもかと入っている文句なしの二郎系です。

にんにくもふんだんに使われていてちょっと「男」のラーメンという雰囲気ではありますが、女性も十分楽しめる味だと思います。

春日井市内の二郎ラーメンインスパイアまとめ

いかがでしたか?二郎ラーメンというのを知らなかった人も、名前は知っていたけど食べたことないという人も、二郎大好きというジロリアンの方も一度は食したい二郎系ラーメン。

そのガッツリした極太麺としっかりうまいスープを一度食べてみたいという時にうかがってみてはいかがでしょうか?

sponsoredlink
Latest Comments
  1. かすにゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。