麺や黒平|国道19号線にあるつけ麺大勝軒系のもりそばの店

sponsoredlink
Pocket

国道19号線にある麺や黒平東野町店

麺や黒平

国道19号線を多治見方面に下って行く途中に大きな看板があるので見かけたことがある方もおおいのではないでしょうか。

らーめん屋さんの師匠と弟子らしい二人の笑顔が大きく映しだされているその看板に大勝軒直系と書かれていたらつけ麺好きにはたまりません。

この大勝軒の創始者である山岸一雄さんとその弟子である田代こうじさんの大きな看板が目印のこの御店を紹介します。

つけ麺に関しては以前このサイトで

春日井市内でつけ麺なら麺者すぐれの麺がすぐれもの

とご紹介したこともありますし、麺者すぐれに勝るとも劣らない

市民病院近くにある晴れる屋グループの春日井晴れのつけ麺

とのライバルとなるつけ麺店かどうかが興味がありました。

麺や黒平東野町店の店内の様子

金曜日の夜にお伺いしたのですがお客さんはまばらで家族で来店している方が多く、家族向けのお店という印象を受けました。

店員はアルバイトのウェイターと厨房に一人いるのが確認できて2人で切り盛りしている様子です。

つけ麺714円

大勝軒もりそば

今回は初回ということでオーソドックスに普通のつけ麺を頂きました。つけ麺は魚粉がふんだんに使われているため味がしっかり出ています。麺の量は普通盛り(250グラム)でも大盛り(350グラム)でも値段は同じなので今回は大盛りの350グラムを頂きました。

つけ汁の中には何か具材が隠れているというわけでもなく細いメンマとナルトが入っているだけです。魚粉がふんだんに使われている様子で魚粉の香りは他のつけ麺屋さんとそれほど変わりはありません。

食べている途中で思い出したことですが、最近コンビニエンスストアのセブン-イレブンでつけ麺人気にあやかってセブン&アイのブランドでつけ麺を出しているのをごぞんじでしょうか。あのつけ麺はコンビニエンスストアのつけ麺とは思えないほどおいしくて、コストパフォーマンスに優れています。

セブン&アイのつけ麺は2人前で298円です。おいしいつけ麺がこの値段で食べられるのだから普通のつけ麺屋さんもお客さんを満足させることには大変な努力が必要なのだろうなと想いだされました。

麺や黒平さんのつけ麺はご家族でちょっとつけ麺が食べたい時に楽しめるファミリータイプのつけ麺として賑わっているお店だと思います。

麺や黒平東野町店さんへのアクセス

住所:春日井市東野町6-1-26

営業時間:11:00~24:00

電話:0568-84-7836

メモ:テーブル席がたくさんある、駐車場も十分ある

sponsoredlink

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。