二子山古墳-二子山公園にある春日井市の最大規模の古墳

sponsoredlink

二子山公園

二子山公園

  • 場所:春日井市二子町2丁目11-1
  • 駐車場:午前9時~午後5時
  • ハニワの館:午前9時~午後5時
  • 休館日:毎週月曜日
  • 入場料:無料

コメント

二子山公園はとても広くて子どもたちがのびのびと遊べるスペースとなっています。

小学生の子供達が鬼ごっこをしたり、ゲームをしたりとさわぎ声が響きわたる自由な空間です。

一部ではフットサルの練習できるスペースもあって子供だけではなく大人も利用できる体育場ともなっています。

ハニワの館

ハニワの館

二子山古墳からは大量の古墳が発掘されたこともあり記念としてハニワの館が設置されています。

開館時間は午前9時から午後5時までです。

ハニワの館内部

ハニワの館内部

二子山古墳に関する資料や発掘されたハニワのレプリカなどが展示され春日井市の歴史を学べるようになっています。

中では子どもたちが遊んでいるのですが、あまりハニワには興味が無いようで、必死でゲームで遊んでいました。

それと、内部はエアコン等はありませんのでとにかく暑かったです。

御旅所古墳

白山神社古墳入り口

最初にここに訪れた時は、なにも調べていかなかったために、ここが二子山古墳だと思っていました。

思ってたよりも大きくないんだなと少し拍子抜けしていると、ここは味美古墳群の中の古墳で御旅所古墳とのことです。

御旅所古墳は丸型の古墳で直系31メートル高さにして約2.9メートルと味美古墳群の中では小さいですがそれでも十分大きいです。

御旅所古墳頂上

二子山古墳

じゃあいったい、二子山古墳とはどこにあるのだとお思いの方もみえるでしょう。

しかし、まずは二子山古墳の写真をお見せする前に二子山古墳の説明から入りたいと思います。

二子山古墳は全長96メートルの前方後円墳で2段構築となっています。

全長96メートルですよ、ってことはものすごい大きいってことです。だから簡単に見つかると思いますよね。

ところがどこにあるのか見つからないのです、なんだか目印みたいなものがあればいいのにと思っていると目の前に森があります。

二子山古墳

この森の中に入れば古墳があるのかなと思っていたら、そうではなかったようです。

そう、この森が古墳なのです。下から見たのでは前方後円墳などの大きさは把握することもできない状態だったのです。

これは上空から撮影しないと何がどう、前方後円墳なのかわかりませんでした。

この二子山古墳がつくられたのがおおよそ6世紀初頭と言われています。実に1500年以上前の当時この地方を支配していた豪族のお墓なのですね。

もうこの時代は春日井市は市政70週年を迎えて最近では盛大にお祝いをしていますが、この二子山古墳の1500年以上の歴史から見たらまだまだ全然子どもです。

なんだかそうかんがえると歴史は本当にすごいですね。

わたしたち春日井市民が生まれるずーっと前に生活をしていた当時の大先輩たち思いを馳せながら二子山古墳をあとにしました。

sponsoredlink

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。