弥勒山 春日井市で一番高い山の山頂からの景色と初日の出の情報

sponsoredlink
Pocket

春日井市で一番高い山弥勒山からの景色は最高!

東海自然歩道の最終目的地はなんと言っても弥勒山です。弥勒山は春日井市で一番高い山、その山頂からの景色は春日井市内どころか遠く伊勢湾まで見渡せます。

毎年1月1日の元旦になると朝早くから弥勒山に登り、その山頂で初日の出をおがむ人も少なくありません。

弥勒山山頂までの道のり

弥勒山東海自然歩道

しかし、標高にして437メートルと聞くとそれほど高い山と思わない方もいるかもしれませんが、写真の通り一応階段らしきものはあるもののその勾配はけわしくて山頂までそうやすやすとは登頂させてくれません。

東海自然本歩道のコースではありますが、すべてのコースが階段があるわけでもなく麓(ふもと)から山頂まで2時間くらいを見積もっておいたほうがいいでしょう。

また、体力に自信がない方は登頂は困難かもしれませんのでご注意ください。

登り続けること約2時間でようやく山頂に到着します。

弥勒山山頂

弥勒山山頂

愛知高原国定公園の印と山頂の標識です。弥勒山山頂は大谷山や道樹山とくらべて開けているので山頂からの景色は抜群です。

東のほうでは多治見市がひろがり、西には春日井市から名古屋まで愛知県一体を眺めることが可能です。

弥勒山山頂にある小屋

弥勒山山頂からの眺め

弥勒山山頂パノラマ

弥勒山山頂からの眺めはパノラマ撮影にしてみましたがウェブサイトの関係で大きさがこれでしか表示できません。しかし広大なスケールでの眺望を楽しめることがおわかりいただけると思います。

朝方に来たらもっと空気が澄んでいて遠くまで見通すことが可能だと思いますが、撮影時刻は夕方の4時頃とも有り、すこし視界にモヤがかかっていますがかなり遠くまで見渡すことができます。

春日井市地図

弥勒山は春日井市の一番高い山だけあって春日井市内の全域を見渡すことができ、庄内川、春日井市役所、中部大学など主な建物でしたらほぼ全てをここから眺めることが可能です。

どこまで見渡せるのか地図で記されています、遠く養老山脈からテレビ塔などほぼ尾張地方全域見渡せると言って良いのではないでしょうか。

山頂まで登るのには少し体力が必要だけど、春日井市で一番高い山弥勒山は努力し登るだけある美しい眺めを見せてくれます。

春日井っ子なら一度は登ってみたい山ですよね。

sponsoredlink

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。