春日井市内で初日の出を見るポイント(弥勒山・道樹山・西高森山)

sponsoredlink
Pocket

春日井市内で初日の出を拝むポイント

1月1日愛知県の日の出時刻

7時00分40秒

春日井市内の初日の出の名所

弥勒山 ・ 西高森山

初日の出のポイント

春日井市内で初日の出を拝む名所として有名な西高森山と弥勒山について説明したいと思います。

春日井市北部にそびえる春日井三山と呼ばれる3つの高い山があります。それぞれ弥勒山(標高437m)道樹山(429m)大谷山(425m)です。

この3つの山はそれぞれ連なり山頂から山頂まで約30分~1時間以内で移動できます。

初日の出を拝むポイントとしては道樹山と大谷山は山頂が木でおおわれているために避けたほうが良いでしょう。弥勒山が最も開けていて初日の出を拝む絶好のポイントとなります。

ただし、弥勒山の山頂までは2時間程度を見積もって置かなければならないので朝4時には出発するのが良いでしょう。

弥勒山の山頂に関しては以下の記事を参考にしてください。

弥勒山は春日井市内で一番高い山|春日井情報局

西高森山の初日の出のポイント

西高森山は弥勒山よりも低いために比較的容易に山頂まで辿り着くことができます。おおよそ30分程度を見込めば大丈夫です。

ただし、西高森山の山頂は西向きとなるために初日の出を拝むポイントとしては山頂からやや下山した位置で東に樹木が切り開かれているポイントを探す必要があります。

西高森山山頂編ルートとしては廻間町にある岩船神社横にある元気牧場からのルートを推奨いたします。

その他、西高森山に関して詳しい情報は以前の記事を参考にしてください。

西高森山頭頂を目指せ山頂からの景色|春日井情報局

sponsoredlink

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。